2017年3月現在の所属部署になります

 
 

過去のチャレンジした経験や、失敗した経験を教えてください

 

地元福島の高校を卒業し、大都会東京での一人暮らしにチャレンジしました。公共料金の払い方が分からず、電気が止まったこともありました。新宿東口への行き方が分からず、半べそをかきながら家に帰ったこともありました。しかし、そのチャレンジがあったからこそ現在も大都会東京で暮らし、ユメックスで働くことができています。「大体のことは結局なんとかなる。」何かにチャレンジする時はいつもそんなことを自分に言い聞かせています。

仕事をする上で意識している事や、大切にしている事はありますか

 

最近特に意識しているのはお客様視点に立って考えることです。どんなに立派な企画書を作っても、お客様にとって良いものでなければ選ばれません。第一に自分がお客様の立場だったら、どんなことをされたら嬉しいかを考えるようにしています。

仕事が楽しいと感じる瞬間はどのような時ですか

 

自分がした提案の効果が応募数、採用数という数字ではっきり表れた時にやりがいを感じます。決して大きな提案ではなく、原稿のキャッチコピーを1文変えるだけでも大きく反響が変わったりするので、そこが面白いところです。自分が考えた原稿で良い方が採用できたとお客様から感謝されたときは、よっしゃーって思いますね。

できる事を一生懸命。

現在の部署に異動になり、お客様に対して自分の介在価値が見いだせないことにとても悩みました。しかし、ある時から「今できないことは頑張ってもできないんだから、今できることを一生懸命やろう」と思うようになりました。実際に店舗に向かい、自分の目と足で情報を集めました。その結果、自分の介在価値を少しだけお客様に提供できたかなと思います。これからもできることを増やしつつ、少しずつ成長していきたいと思っています。

 
 

ページトップ

Copyright© Yumex.Inc. All Rights Reserved.